あなたと私とライブハウス by ADD

先日11/23に渋谷クアトロで行われたMuvidatワンマンライブの余韻にまだ浸っているアドです。


レーベルOfficial Twitterより




胸と目頭が熱くなる瞬間だらけのライブには、2つの大事な要素があることに改めて気づきまして。



まず、ライブハウスの存在。

わたしたちバンドマンは、ライブハウスが無くては輝けない。

約2年の暗黒時代を乗り越えてくれたライブハウス。暗黒時代下、私はさまざまなライブハウスのクラファンに参加することくらいしかできず、微々たる助けにしかなれない自分にやきもきしていた。毎回神社で「あらゆるライブハウスが潰れずに再開できますように」とお祈りするくらいしかできなかった。笑


暗黒初期は無観客配信ライブで大変お世話になった。
ライブハウスで働く音響さん、照明さん、店長、スタッフさんのチームワークが今までよりくっきり見えて、我々が輝ける為にたくさんの努力をしていてくれたことに気づく。
みんな、絶対機材にドリンクこぼしたりしちゃだめだよ!!!!アドが制裁加えるよ!!!

ようやく暗黒が若干明けてきて、ドリンクが解禁になってきて、すこしだけ今までのライブハウスの日常を取り戻せている。

なんか、その光景を見ているだけで胸がいっぱいになる。嬉しいね。




そしてもうひとつ大事な要素。

それは何より、あなたです。

ライブハウスにバンドがいるだけでは、やはり基本的には成り立たない。
音楽ファンの皆さんがフロアにいてこそ、ライブが完成するのです。


わたしはこれを「ライブの三位一体」と呼んでいます。


ここ数ヶ月でようやくライブハウスのフロアに皆さんを迎えることができて、三角形が整い始めました。
無観客ライブも音楽に緻密に向き合える良い機会でしたが、数m先にいるあなたに向けて演るLIVEの楽しさたるや、、、!!


ステージにいる我々の魂とフロアに居る皆の魂が呼応し、ぶつかり合い、ものすごい波動が生まれてるんですよ、音楽ライブの現場ってのは。

結果、ものすごい幸福感に包まれる。今のところ2〜3日は包まれっぱなしになります。
アドはサポートライブやDJも含め毎週現場にいるので、基本的に10〜11月はずっと幸せです。笑


それぞれ事情があると思うのでまだまだ現場に来られない方もいるでしょうが、余裕のある皆さんから現場で幸せになりましょう。宴たけで必ずあなたに幸せと元気をプレゼントします。


ADD

タイトルとURLをコピーしました