2021年!完!結! by tae

どうも、THE Queen Of チルのtaeです!(昨日のユメブログより引用)

宴も闌2021の2公演と、年内のライブも全て終わったということで、
改めて、今年オレスカバンドに関わってくださった方一人一人に感謝を伝えたいです。

去年に続いて2021年もコロナ禍を引きずっての活動ではあったけど、
振り返ってみればオレスカバンド、かなり激進したと思います。

録りためていた新曲たちのMVを続々と発表したり、シングルの配信リリースをスタートできたこと。
“愛くるしいヤツ”代表選手のベーシストYUMEの加入。
CC脱退からのスーパーキーボーディストあまちんとの出会いに、トランペットなつかの劇的な成長っぷり。
偶然とも運命とも言えるような、それぞれの歯車が噛み合ってオレスカ史上最強のライブチームを組めたことが心から嬉しいです。まだまだ最強になる気しかしてないけどね!

そして、フラッグシップという事務所に仲間入りさせてもらって、アイディアを出し合ったり、一緒に悩んだり、なんかの時には背中を支えていてくれる人ができたことがとっても大きい。
やっぱりバンドってのは、自分ひとりではできないことの奇跡の連続やな〜と改めて実感した2021年。

個人的なハイライトとしては、富士山に登ったこと。
私はしんどいことが大嫌いなもので、まさか自分が登山なんて!と自分で驚いたほどで、
なんなら登山の数日後、下り坂で負荷が掛かったのであろう足の人差し指の爪が静かにgoneしたりもしたけど、、
その失った爪よりも、今までの苦手意識よりも、「やってみたい!やらなきゃ損しそう!」の好奇心だけを頼りに準備もなく乗り込んで、
やりきった時の快感に勝るものはないということを知った夏の終わり。
そうやってドーパミンに拍車がかかって、秋には緊急事態宣言が解除されて、
色んな人とまた会えたりしてものすごい充実した年になりました。

こんなに来年が楽しみで仕方ない年末が人生の中であっただろうか!ってくらいに今、たぎりにたぎってます。

この宴たけブログは今週で本当の本当に終わりですが、今後発表される楽曲のことや日々のことなんかまたどこかで書いていきたいな〜なんて思っております。
読んでいただいたみなさま、ありがとうございました!

良いお年をお迎えください!

タイトルとURLをコピーしました