SHEの制作の話。iCas

配信シングル第二弾、『SHE』がとうとうリリースになりました!!👏👏

実はこの曲2019年に作っていたので発表まで約2年、、、早く聞いてほしいと思いながらもなかなか体制が整わず、ようやくみんなに聞いてもらうことが出来るようになってこの上ない喜びです!

作曲するモチーフになったのは、当時何度も家に泊まりに来てた私の女友達。

私は起きてから家を出るまで超速い人で、メイクしても30分もたたずに家を出ちゃうのですが、その友達はTHE女子で、起きてから歯磨きしたりヘアーセットしたりするのめっちゃ時間かかるんですよ。で、その間ずっとiPhoneで音楽を聞く。

で、聞いてたのがめっちゃテンション高い曲だったんですけど、朝の準備の間に音楽をかける習慣がそもそもなかったので

一日のテンションを決める曲といいますか、気分を上げるその日のテーマソング的な、そんな曲にしようと思いました。

で、私がその時よく聞いてたのがコレ

こうゆう、女子が調子乗ってる「なんか文句ある?」みたいな曲が大好物なんですよね〜笑

で、この曲の好きポイントはマニアックなのですが

シンセベースがずっと♪レードーシーって単調なリフに対して、コード(和音)楽器が乗ってこないところ!!

それにこのコードと「I’m so funcy〜♪」のメロディが一見結びつかないのに絶妙に成り立ってるところ。

私はメロディ作るときはコードも一緒に考えるので、これは真似できない境地。ほんとに凄い。こんなに音数が少ない曲作りたいわぁ。

あとはこの曲

Remi Wolfちゃんのこの曲も超好きで。グルーヴ感かっこいい!このフゥ!とかヘイ!とかを参考にSHEにも入れてる。

ガヤ入れの様子。SHEのベースはSKASKASKACLUBのメンバーでもあるバンビちゃんが弾いてくれてます♪みんなヘイが上手いね

でコレはデモ音源。音の抜き差しで曲を展開していくのがポイントです。メロディを作ると同時にトラックを作る感覚で制作していった記憶。

ちなみに最初歌ってるのは私とこのお三方

みんないい声してます。

あ〜、やっぱりレコーデイングが好き〜〜!
バンド活動でライブももちろん楽しいのですが、こうやって曲を制作していく時間が何より幸せなんです。大変だけどね!
ずっと睡眠不足やしね。笑

ようやくちょっとずつ新曲が出揃ってきているので来年あたりまとめて出せるのか!?

と、その前エンタケで新曲お披露目出来るのか!?

ぜひ楽しみにしててくださいね☺

いよいよ週末はワンマンです!昨日リハやったけどめちゃくちゃにいい感じになってきてるよ♪

去年一緒にステージにあがったTpのナツカも1年経て超成長してて、それにも感動してるんだよな〜

私は去年よりもっともっとギターも歌も心込められるようになってきて、ライブがとても楽しい。

新メンバーYUMEとは初めてのワンマンなので、それもドキドキしてるし、目撃してもらってみんなに愛されるベーシストになってほしいです。一緒に峠を超えていきたいと思います!いざ!

iCas

タイトルとURLをコピーしました